縁切りカウンセリング始めます。
「縁切り」は「縁結び」
人生に悩みはつきものです。頑張って、また頑張って壁に突き当たっときに縁切りカウンセリングで気持ちを切り替えるのも効果的な方法です。
モヤモヤの原因となっている悪縁は縁切りカウンセリングで捨て去って、サッパリとした新しく気持ちで自分をスタートさせるのです。

縁切りカウンセリングの目指すことについて

以下は「さだまさし」の名曲「縁切寺」の一節です。

今日鎌倉へ行って来ました
二人で初めて歩いた町へ
今日のあの町は人影少なく
想い出に浸るには十分過ぎて
源氏山から北鎌倉へ
あの日と同じ道程で
たどりついたのは 縁切寺

縁切寺とは北鎌倉駅からすぐの東慶寺。江戸時代初期に徳川家康から認可を受けた駆け込み寺です。現代の駆け込み寺は行政の様々なサポート・システムだとかカウンセリングです。

英語で縁切りをリレーション・カッティングと表現されています。その通りなのですがどこか味気なく感じます。日本語の「縁切り」には言葉の深層にそれこそ複雑で絡み合う感情が潜まれています。そして「縁切り」の意味合いは単に「縁」を亡きものにするのではなく、新しい「縁を結ぶ」という目的があるのです。

自分の心身に絡みつく「悪縁」を断ち切って、全てのことがプラスに向いていく新しい「縁結び」を目指していくのです。

例えていうと地球と人類の関係も似ています。地球上に人類が登場したために美しくて無垢な地球が汚染にまみれてしまったのです。地球にとっては人類との出会いがまさに悪縁です。人間たちは「そうするつもりはなかった。幸福を追求しただけなのだ。」と言います。でも地球は人類に復讐しかけています。人類が今まで経験したことのない未曽有の激甚災害を私たちに与え始めています。地球と人間の関係がこのままだといずれ両者は間違いなく破綻します。そうです。どこかで両者の間に「縁切り」が必要です。お互いがプラスになる方向への「縁切り」です。

 もし無垢で美しい地球があなただとしたら人間に対してどのような手段をとりますか。どのようなことを人間に伝えるでしょうか。あなたを無視した人間に対して復讐をしますか。
いえ、復讐することは決してお勧めしません。地球には意志がありませんが、あなたには善良な心があります。その心のスタンスをもって「縁切り」に立ち向かうのです。

 

私たちカウンセラーの望む「縁切り」はあなたもその相手も傷つかないで済むことです。
両者がまさにwin-winになることです。

 

縁切りカウンセリングは心の断捨離

心の断捨離とはつらさ、苦しさ、恨み、つらみなどの感情を手放すことです。このような感情は一歩前へ進みたいという意志の大きな妨げともなりますし、やる気にもつながらないのです。そして、とても大切なことはあなたの本当の感情に気づいて、それと向き合うことです。
 例えば、あなたが信じていた相手があなたを裏切ったと思ったとき、次のような感情が起きてくることがあります。

こんな善良な私を裏切るなんて耐えられない、ひどい。
どうして裏切るなんてことをしたの。
絶対に許すものか。
仕返ししてやる。そうでもしないと怒りの気持ちがとても収まらない。

でも、本当の気持ちは
「裏切られて悲しい。」のだとしたら復讐することで悲しさは癒すことができるのでしょうか。おそらく不可能です。つまり悲しみを癒す方法は復讐ではないからです。


このように本当の感情に気づくことで対処の仕方が変わってきます。それがカウンセリングの目的です。
 さて、もし怒りが本物だとしたら、どのような対処方法があるでしょうか。いろいろとあります。「負けず嫌い。」と自負する人がいます。この人たちはいくつか勝負に負けてきています。そのたびに「悔しい。」と感じます。悔しさも怒りの感情の一種です。そして悔しさ(怒り)を生産的なエネルギーに変えて成長していくのです。このような方法もあります。

縁切りカウンセリングを受けることで心が軽くなるのはあなたが本当の感情に気づくときです。